このページを 
 
 
 『季穂の粉で創る』 天然酵母のパン 
   
  (約4個分)
  季穂 地粉強力粉・・・500g
  砂糖・・・大さじ3
 

塩・・・小さじ1と1/2

  酵母種・・・大さじ3 〔酵母種〕酵母菌・・・100g ぬるま湯・・・200ml(28℃〜30℃)
  水・・・300ml
  上新粉・・・大さじ1(飾り用)
   
   
<<前日作業>>      
パンを作る前日に酵母種を作成します。器に酵母種を入れ、ぬるま湯を注ぎかきまぜます。空気が入る位に軽く蓋をのせ夏は12時間・冬は28時間寝かせます。
 
           
<<当日作業>>          
 
 
 
           
ボウルに粉・砂糖・塩・酵母種を加え、水を注ぎながら混ぜあわせます。   生地に粘りが出てまとまりだしたら、全体に水分を吸った証拠。手で丸めるように混ぜる。   ボウルからしだいに粉がはがれるようになるまでこねる。  
           
 
 
 
           
ボウルの底についた粉をこそげ取るようにひとつにまとめる。
  上に濡れ布きんをかけ、その上からビニール袋をかぶせます。約2倍に膨らむまで夏は6時間・冬は13時間。(発酵作業)
  発酵した生地をこね板の上に静かに出し、そっと押さえてガス抜きをします。  
 
           
4個分位になるよう生地をカットし、まるめオーブンの天板にオーブンペーパーを敷いてのせ、ビニールをかぶせて発酵させる。時間は夏は1時間。冬は2時間以上。(発酵作業)   表面に切り込みを入れ、上新粉をふり170℃に温めておいたオーブンで20分焼く。